2010年01月02日

のだめカンタービレ最終楽章前編

アバターとは意味が違う、面白さがあった。
最初の演奏は私でも分かるくらい下手で、その時の千秋の顔が面白かった。
のだめの変態の森という妄想の世界が面白かった。
posted by りな at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | えいが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。