2014年05月04日

アメイジング・スパイダーマン2

全体的にスパイダーマンのキャラが面白かった。次々と悪い人を捕らえるときのスパイダーマンののんきさがなんか良くて好き。エレクトロと初めて戦ったときに消防士の帽子を被っていたところとかも、少し笑えた。
他にも、スパイダーマンが蜘蛛の糸のを電気に耐えられるように実験してるときも面白かった。最後に火が出ちゃって慌てて消火器でおさめてるときとか地味に笑った。
劇中半ばらへんの戦ってるところで、ビクッとするぐらい怖かったところがあったけど、怖かったっていう印象の方が強すぎて詳しく覚えていなかった。たしか、エレクトロと戦ってるときだったと思う。
予告ではエレクトロ、ライノ、グリーン・ゴブリンと戦う!みたいになっていたけど、主にエレクトロとしか戦っていなかった。ライノは最後に出てきただけだったし、グリーン・ゴブリンは戦ったけどほんの一瞬でしかもなんかあっけなかった気がした。
あと、グウェンが死んじゃうことに驚いた。ああいう、ヒロイン?は死なないものだと思っていたし、最後はハッピーなんだろうとも思っていたから本当に驚いた。
また、最後の感じからまだまだ続くんだなぁって感じがすごいした。
これは映画の感想じゃないかもしれないけど、エンドロールでいきなりX-MENの映画予告が挟まれたのが驚いた。
posted by りな at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | えいが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。